2017-09-16

祖母の遺品整理は衣類が半端なく多かった

お客様の声

現在40歳の男性会社員です。以前亡くなった祖母の遺品整理で苦労をしました。

年寄りといっても祖母は女性です。御多聞に漏れず衣服を沢山持っていたのです。(遺品整理苦労しそうでしょ・・・)

しかし、一般的なスケールではないです。なぜなら、祖母は若い頃着物屋を営んでいたのです。しかも、その売れ残りでしょうか、それともコレクションでしょうか。着物は処分されることなく残っていたから、その量は半端ではありませんでした。
腰を抜かすほどです!(こうなると遺品整理は拷問です・・・)

それだけではありません。生活家電と家具の処理が大変でした。祖母は一人暮らしだったので、テレビや洋服ダンスのような生活家電と家具はすべて一通りあるのです。(同居する気は無かったのですが、もし私が祖母と同居していたら生活家電の量は少なくてすんだと思うのですが・・・)

私が持ってないなら自宅に喜んで引き取らせてもらいますが、同じ人間なので私も持ってるものばかりです。何とか処分せざるを得なかったです。

中でも一番苦労したのは仏壇周辺の遺品整理です。あなただったらどうしますか?捨てられますか?私は捨てられなかったです。

仏壇と一緒に祖母の両親の写真とか位牌もおさめてありましたが、正直私から見れば会ったこともない人ですし、私の家に置くスペースもありません。かといって捨てることも出来ません。本来なら私の両親が引き継げばいいのですが、両親はすでに他界しています。(やいやいどうしたものか・・・)

結局、四十九日の時に集まった親類に遺品整理について相談したら、叔父が預かるといって持っていってくれました。ものすごく助かりました!!一人で抱え込まないで相談してみるものですね。

生活家電は大量にあるし、衣服の量には腰を抜かしましたが、結局、遺品整理だぽーとセンターに依頼して処分してもらいました。
やっぱり、専門家に頼むと安心できます。

費用は掛かりましたが、きっちりと短時間で遺品整理が完了し良かったです。

[関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ・ご依頼