2017-10-01

注目を集める「生前整理」

生前整理・終活

終活という言葉を耳にすることが多くなった現代では、最期を不安なく迎えるために生前整理をする方が増えています。そんな、注目を集める生前整理の基礎知識やメリットをご紹介いたします。

生前整理とは?

生前整理とは、所有している財産や部屋にある荷物などを整理しておくことです。日常的に行う荷物の整理と違う点は、自分が亡くなった後のことを考えながら整理することです。万が一に備えてという考えは、捉え方によっては「縁起でもない」と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、前向きに捉えることで様々なメリットを見出すことができます。生前整理をどのように進めたら良いか分からないという方は、専門家に相談することで要領よく進めることができます。

生前整理を行うメリット

生前整理のメリットを知ると、決して後ろ向きなことではないというのが分かるものです。最近では、遺品整理の代行サービスなどもありますが、やはり今まで大切にしてきたアイテムは、自分の手でしっかりと整理することをおすすめします。

自身の意に沿った処分ができる

コレクションが趣味だった方や骨董品を集めていたという方の場合、価値が分からない人にガラクタと思われ、捨てられてしまうことがあります。大事にしていたコレクションが不本意な扱いをされることを想像すると、とても悲しい気分になるものです。生前整理をすることで、コレクションを大切に保存してくれる方へ託すことができます。

心配のない暮らし

誰しも自身の最期を考えると、不安になることがあると思います。そんな不安要素の1つに、身辺整理が挙げられます。一人暮らしの方であれば、特に強く感じることではないでしょうか。不要なものはしっかりと処分をして、不安のないスッキリとした毎日を送れるのも生前整理のメリットです。

自力では難しい場合には、手伝いを依頼すると楽に済ませることができます。 その際は、料金などをしっかりと確認して利用しましょう。

家族の負担を減らす

事前に生前整理をしておくことで、悲しみの中にいる家族に遺品整理をさせる手間が省けます。遺品が多くなると作業に時間がかかってしまいますので、少しでも負担を軽減することを考えて生前整理をしておくと良いでしょう。

[関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ・ご依頼