2018-04-10

お金は掛かりませんが膨大な時間が掛かります

お客様の声

私は遺品整理業者に頼まなかったので大変でした。

亡くなった母は何しろ生理整頓が出来ない上にどんどん新しい物を買って来る人でしたから。一軒家のどこから手を付けようかと考えましたがまず屋根裏から始めました。

山の様に出てくる衣服、アルバム、人形等々降ろすだけで一苦労でした。祖父母の写真などもいっぱい出てきました。

遺品整理って自分でやるとかなり大変なのですが、時々遺品に泣かされてしまうんですよね。魂がそこからわっと涌き出て来る様な時もあり、涙で前が見えなくなるほどです。

私は母が亡くなった翌年に市のゴミが有料になる事がわかっていましたから、兎に角、不要なものは出してしまおうと頑張りました。

私は女ですが、タンス3個ほどチェーンソーで小さく切り普通ゴミ意外のゴミの日に出しました。皆さん驚かれるかも知れませんね。

家具は不用品買取業者さんに出すと手間とお金掛かりますので全部自分でやりました。あと本棚、鏡台も同様です。

期間にして全部の家具解体に週末ほとんど使って半年位かかりました。

遺品整理していると色々出てくるのですが、1円札、10円札の他に50銭札が出てきたのにはびっくりしました。銭は日常使いませんので歴史を感じますよね。

あと外の物置に以前からタオルでグルグル巻きにしてあってなんだ?と思っていたものがありました。

恐る恐る広げて見たら何と! 刀でした。見た感じイミテーションなのか本物なのかわからないものでした。ただ錆び付いていて刀を出すことは出来なかったので安心しました。有料でしたが市の粗大ゴミにだしました。

こんな具合に女一人で何とか遺品整理を終えることができました。ほとんどお金をかけずに頑張りましたが、ものすごく時間がかかりましたね。

ここまで時間をかけて体力使って到底出来ないという方は、遺品整理の専門業者に依頼することをお勧めします。

[関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ・ご依頼